消費税法

税理士試験消費税法の受験勉強に法規通達集は必要なのか?

        ※当ブログは広告を掲載しています


消費税法規通達集』は、税理士試験の受験勉強に必要なのか?
税込3,240円を投資して、果たしてみるのか?

いや・・・見ないだろう。
ということで、全く購入する気がなかった消費税法規通達集。

だったのですが、最近妙に気になる存在です。
というのも理論の勉強をしていると、条文を確かめたくなるんですよね。

大原の『理論サブノート』では、「1-1 課税の対象」とあるけれど、そもそも何で「課税の対象」というタイトルなのか?なんで、国内取引の判定では原則しか書かれていないのか?しかも、何で「1-2 国内取引の判定」というテーマを設けて別にしているのか?

TACの『理論マスター』では、どういう風に書かれているのか?同じテーマで同じものがピックアップされているのか?

色々気になった結果、条文を見れば良いんでない!?

という結論に至ったわけです。
で、ネットにないかな~、と検索してみたら、あったよ。
e-Gov法令検索

これを見たら納得。
条文まんまだったわ。

  • 何で「課税の対象」というタイトルなのか?
  • ⇒法4の前に「課税の対象」と書いてあったから

  • なんで、国内取引の判定では原則しか書かれていないのか?
  • ⇒法4は原則しか書いてないから

  • 何で「1-2 国内取引の判定」というテーマを設けて別にしているのか?
  • ⇒令6がメインだからかな?

    ということで、ネットで見られるなら税込3,240円を出さなくてもいいな。
    と、今のところこんな結論に至っています。

    ふーん、今流行りの仮想通貨って消費税非課税化なんだ・・・
    ビットコインとかだよね。

    とりあえず、大きな本屋さんに行く機会があったら、『理論マスター』と『消費税法規通達集』を立ち読みしてみようと思います。

    税理士試験消費税法理論暗記の為に暗記ノートを購入前のページ

    主婦受験生にとって休日は勉強が全く出来ない日となる話次のページ

    関連記事

    1. 消費税法

      大原の消費税法市販問題集応用編が難しくて泣ける

      こんばんは、ミントです。只今、消費税法の計算問題を仮計表なくし…

    2. 消費税法

      消費税法の新しいテキストがまだ届くかっ!絶賛消化不良中

      こんばんは、ミントです。あーっはっはっははははは・・・・もう笑…

    3. 消費税法

      消費税法の計算を仮計表を作成しないで解いてみたら散々だった

      こんばんは、ミントです。8月7日の消費税法の本試験が終わって早…

    4. 消費税法

      消費税法は課税売上割合を間違えると大ダメージを受けると知る

      こんばんは、ミントです。年度末の幼稚園は、卒園関連で年少・年中…

    5. 消費税法

      税理士試験消費税法第2回確認テスト(大原)が返却された結果

      こんばんは、ミントです。消費税法第2回確認テスト(大原)が返却…

    6. 消費税法

      「住所地」「事務所等の所在地」「住所等」の違いが分かると道が開ける!?

      前回の記事に書いた「特定仕入」について、ジックリ勉強してみました。…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    税理士試験ブログランキング

    にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

    アーカイブ

    1. 消費税法

      時間の達人(消費税)は講義を見返しやすいのが最大のメリット
    2. 消費税法

      仮計表がないと消費税法の問題が解けない
    3. 国税徴収法

      税務大学校の国税徴収法のテキストを読んでみた
    4. 消費税法

      消費税法総合問題集市販テキスト(大原)を1回転した結果
    5. 雑記

      税理士試験受験者はドラクエウォークをやってはならない
    PAGE TOP
    テキストのコピーはできません。