国税徴収法

国税徴収法は「ミニテスト」が重要なのかもしれない



こんばんは、ミントです。

2018年は大原で消費税法を受講していました。
2019年は大原で国税徴収法を受講しています。

大原では講義の最初に「ミニテスト」というものが行われていて、通信講座の私も一応、講義を視聴する前にミニテストに目を通しています。

消費税法を受講していた時は、正直なところミニテストは「右から左に受け流す」程度にしか見ていませんでした。理論問題も理サブのベタ書きが殆どなので、「あの部分を書くんだろうね」で終了。ミニテストもすぐにポイポイ捨てていました。

ところが、国税徴収法のミニテストは消費税法とはノリが違う!何というか、多分、「理論」の概念が違うんでしょうね。

国税徴収法の理論ってベタ書きじゃないの!!

解答パターンというのはあるっぽいんだけど、事例に合わせて文章を組み替える必要があるし、もちろん理サブで暗記した手続きも書かなきゃいけないんだけど、理サブ丸暗記では対応できない理論なんですね。

で、その経験値をどうやって積んでいくのか?というと、私の今現在の手持ちアイテムで言うと、「理論テキストの具体例」か「ミニテスト」なんですよ。

えー、これこそ消費税法みたいに「理論問題集」をくれよ!と思ってしまう。
理サブを暗記するよりも、解答パターンを暗記した方が手っ取り早いんじゃないか?

というわけで、国税徴収法の「ミニテスト」はポイポイ捨てるわけにもいかず、何回も繰り返し解きなおせるようにキレイに取ってあります。

ここ数日はインフルエンザにより無勉強だったんですけど、気が付けば次回は確認テストだってさ~。どうすんのさ、これ。いや、やるけれども。



発熱しないでインフルエンザ検査陽性判定が出た話前のページ

受験勉強に1番必要なものは元気な体であると痛感次のページ

関連記事

  1. 国税徴収法

    税大講本(国税徴収法)をマインドマップにしてみた

    こんばんは、ミントです。2019年1月から大原通信(時間の達人…

  2. 国税徴収法

    理論暗記が進んでいなくても答練提出(アウトプット)することが大事

    こんばんは、ミントです。税理士試験国税徴収法の勉強中ではありま…

  3. 国税徴収法

    税理士試験終了後、専門学校からメールが届く

    こんばんは、ミントです。国税徴収法の合格発表から早1週間が経ち…

  4. 国税徴収法

    税務大学校の国税徴収法のテキストを読んでみた

    こんばんは、ミントです。国税徴収法の受験生のブログ等を見てみる…

  5. 国税徴収法

    テレビ東京の『密着ガサ入れ!』が国税徴収法の勉強になった話

    昨日の日曜日、息子は18時から『ポケモン』のアニメを見ていました。…

  6. 国税徴収法

    ネットスクールの『国税徴収法』のテキストは分かりやすい

    こんばんは、ミントです。法人税法に引き続き、国税徴収法もネットスク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士試験ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

最近の記事

アーカイブ

  1. 消費税法

    税理士試験消費税法理論暗記の為に暗記ノートを購入
  2. 雑記

    税理士試験の勉強にはフリクションボールペンが欠かせない
  3. 雑記

    もはや国税徴収法の呪いなのか…
  4. 科目選択

    主婦が税理士試験を受験する場合、科目選択は何にするべきか?
  5. 雑記

    理論の暗記をするなら寝る前が良いというのは本当か実験してみた
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。