国税徴収法

理論暗記は音読のみならず視覚にも訴えてみることにした話



こんばんは、ミントです。

2019年1月から、大原の初学者短期合格コース(時間の達人web通信)で国税徴収法の勉強をやっています。

去年は消費税法の勉強をしていたんですけど、その時に理論の暗記方法は専ら「音読」でした。専らもなにも、「音読のみ」でしたと言った方が正しいですかね。

口でのアウトプットはしていたけれど、文字としてのアウトプットは確認テストや模試でしかやっていません。今にして思うとよくこれで受かったな・・・とすら思います。

なもんで、国税徴収法の勉強をするにあたって、「パソコン」を活用しようと思っています。

大原の国税徴収法の教材に「計算問題集」ってのがあるんですけど、殆どが文章なんですよね。こういう根拠によって、換価代金の配当順位と配当金額はこうなるよ!っていう。

通常勉強する時は、解答ページを手で隠して口頭で言いながら手をずらす、という方法により時間短縮をしているんですけど、2回転目はパソコンに打ち出してみようかなと思っています。

実際、2回目に解くときにやってみたんですけど、「まっさらな状態の所に書き込んでいく」というのは思ったよりも大変なんですよね。

口頭だけでは言えていても、イザ文字に起こしてみると「あれ?適正だっけ?適切だっけ?」みたいに思うこともあります。

国税徴収法の理論って、ひたすら手続きについて羅列されているのかな?という印象で、実際に羅列な感じではあるけれど、それでもやっぱり理解が必要だなとしみじみ思います。

ただ読んでいても「なんのこっちゃ?」って思うところも、理論テキストを読むと「そういうことだったのね~」と納得できるんですよね。さすが専門学校のテキストだけあるわ・・・と。

今は、差押えの理論を中心に勉強をしています。
で、どうしても自分が滞納者、もしくは滞納者の妻の立場で考えちゃうんですよね。

一番ホッとしたこととして、仮に夫が滞納者になって財産を差押えされることになったとしても、私固有の財産は差し押さえられないんだね!ということ。実際問題、どうやって私固有の財産って判別するんだろう・・・息子固有のは比較的わかりやすいけど。

話が脱線してきたので、戻しますが、国税徴収法の理論暗記には「パソコン」も導入して視覚にも訴えてみるぞ!という話でした。

ただ、現実問題としてPCを立ち上げるのが面倒くさい。



消費税法の理論暗記はどこまでの精度があればいいのか前のページ

2019年ブログ村リニューアルで新着記事が全く反映されない話次のページ

関連記事

  1. 図解国税徴収法

    国税徴収法

    国税徴収法を独学で勉強する時に使っているテキスト

    こんばんは、ミントです。2019年の税理士試験は消費税法と国税…

  2. 国税徴収法

    『ゼイチョー!』で国税徴収法のイメージを学ぶ

    こんばんは、ミントです。久々にマンガを買ってみました。『ゼ…

  3. 国税徴収法

    税理士試験終了後、専門学校からメールが届く

    こんばんは、ミントです。国税徴収法の合格発表から早1週間が経ち…

  4. 国税徴収法

    2020年に向けて国税徴収法の勉強方法を考える

    こんばんは、ミントです。2019年に税理士試験『国税徴収法』を…

  5. 国税徴収法

    国税徴収法は「ミニテスト」が重要なのかもしれない

    こんばんは、ミントです。2018年は大原で消費税法を受講してい…

  6. 国税徴収法

    2019年税理士試験国税徴収法を受けた感想

    国税徴収法の試験が終わった~~!!ってことで、こんばんは。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士試験ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

最近の記事

アーカイブ

  1. 国税徴収法

    国税徴収法のぐるぐる廻り、公課が可哀相で泣けてくる
  2. 雑記

    本試験直前の連休はマジきつい
  3. 消費税法

    消費税法の納税義務の免除の特例は理論と計算をリンクすべし
  4. 消費税法

    税理士試験の理論暗記は背景を理解できればラクなのかもしれない
  5. 雑記

    勉強すればする程に合格する気がしない
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。