消費税法

税理士試験消費税法第2回確認テスト(大原)が返却された結果



こんばんは、ミントです。

消費税法第2回確認テスト(大原)が返却されました。
第1回はポスト投函後1週間程度で返却されたけれど、今回は2週間程度での返却となりました。

結果は・・・
理論⇒25点満点中24点
計算⇒50点満点中44点
合計⇒75点満点中68点

って・・・100点満点じゃないの今気が付いたorz
通りで得点分布表の76点から100点がスカスカだったんだね。

100点満点と思っていたから68点ってダメじゃん、と思ったけど75点満点だったらいいんでないかい!?と。

ただ、70分で解かないといけないのに80分かかってしまっているのです。
通信の場合、全部解いてから提出しろ、ということなので一応全部書いているのですが、実際は理論は途中でタイムアウトとなっています。

計算から最初にやって60分かかり、20分で理論を解いているので、70分換算にすると理論は24点中の半分くらいしか解答できなかったと考えると、理論25点満点中12点、合計75点満点中56点、あたりが妥当かと思います。

うーん・・・そう考えるとかなり順位が下がる。
今後の課題はスピードですね。

大原の先生曰く「練習を繰り返せば早くなる」とのことなので、地道に練習あるのみ!
確かに、今、計算テキスト最初の総合問題を解くと、昔よりも早く解答できている自分がいて、ここ数か月でも随分成長したな、と我ながら感じるわけです。

40歳になっても成長ってできるんだな♪うふ。



時間の達人(消費税)は講義を見返しやすいのが最大のメリット前のページ

40歳から資格試験の勉強をするデメリット次のページ

関連記事

  1. 消費税法

    「住所地」「事務所等の所在地」「住所等」の違いが分かると道が開ける!?

    前回の記事に書いた「特定仕入」について、ジックリ勉強してみました。…

  2. 消費税法

    消費税法の納税義務の免除の特例は理論と計算をリンクすべし

    「納税義務の免除の特例」まとめてみました。こんばんは、力尽きたミン…

  3. 消費税法

    消費税法の勉強は総合問題を解いただけで凄くやった気になる

    こんばんは、ミントです。消費税法の総合問題を1題解いただけで、…

  4. 消費税法

    使い終わった消費税法のテキストを断捨離したった!

    こんばんは、ミントです。去年1年間お世話になった大原の2018…

  5. 消費税法

    消費税法は課税売上割合を間違えると大ダメージを受けると知る

    こんばんは、ミントです。年度末の幼稚園は、卒園関連で年少・年中…

  6. 消費税法

    納税義務の有無の判定が複雑過ぎて資料の読み違い多発

    う~~ん・・・消費税法の勉強がちょっと辛くなってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士試験ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

最近の記事

アーカイブ

  1. 国税徴収法

    税理士試験国税徴収法の試験開始までの時間の使い方
  2. 消費税法

    時間の達人の講義を見ていると眠くなってくる現象
  3. 雑記

    約1か月、無課金でドラクエウォークにハマった感想
  4. 雑記

    2020年は税理士試験からの撤退もアリかもしれない
  5. 雑記

    税理士試験の受験願書、送付完了!だが勉強の進捗状況はイマイチ
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。