国税徴収法

テキストの最終ページが近づくにつれ手抜きになる



こんにちは、ミントです。

9月下旬頃から、過去の計算テキストと理マスを使って税理士試験国税徴収法の勉強を始めたわけですが・・・

もう少しでどちらも最終ページまで辿り着こうとしています。

勉強法としては、「ただ読むだけ」。
なんですけど、計算テキストは1ブロックを4ページ、理マスは1ブロックを2ページとし、「1,2,3」勉強した後は「2,3,4」、その次は「3,4,5」という風に進めているので、最終ページまで辿り着いたら1ブロックにつき3回読んだことになります。

今は独学なので、自分のペースでジックリ読んでいるんですけど、当時講義(大原の「時間の達人」)を受講していた時は、先生の解説する部分がピンポイントで、テキスト自体はサラッと流すことが多く、それが最終ページ付近になるとさらに顕著となります。

私としましても講義を受けることってやや面倒くさくて、最後の方になると「もう少しで終わるーー!」という解放感から、講義をなあなあに聞いていることもありますが、最終ページに近づくほどに記憶にない。

これは国税徴収法に限らず、消費税法の時もそうでした。
先生的にも最後の方はどうでもいいのかしら?と思わなくもない。

で、今自分一人で勉強していて思うこと。
やっぱりテキストはキチンと最初から最後まで読むべきだよね。



前に理解できなかった「優先額の限度等」が分かってきた話前のページ

関連記事

  1. 国税徴収法

    国税徴収法の講座申し込みをしたぞ!

    こんばんは、ミントです。昨日の記事の宣言通りサクッと国税徴収法…

  2. 国税徴収法

    国税徴収法の理サブと理マスを見比べると勉強になる

    こんばんは、ミントです。春は別れの季節。この度、子供が幼稚…

  3. 国税徴収法

    2020年に向けて国税徴収法の勉強方法を考える

    こんばんは、ミントです。2019年に税理士試験『国税徴収法』を…

  4. 国税徴収法

    税務大学校の国税徴収法のテキストを読んでみた

    こんばんは、ミントです。国税徴収法の受験生のブログ等を見てみる…

  5. 国税徴収法

    前に理解できなかった「優先額の限度等」が分かってきた話

    こんばんは、ミントです。なんとなーく国税徴収法の勉強を始めて、早1…

  6. 国税徴収法

    2019年税理士試験国税徴収法を受けた感想

    国税徴収法の試験が終わった~~!!ってことで、こんばんは。…

コメント

    • ココ
    • 2022年 4月 10日

    現在勉強の状況はいかがでしょうか??

      • ミント
      • 2022年 4月 16日

      こんにちは。
      今年からマイクラにハマってしまい、中断中です・・・

    • さか
    • 2022年 6月 02日

    今年は試験受けられますか??

      • ミント
      • 2022年 6月 04日

      こんにちは。
      今年に入ってから1秒たりとも勉強をしていないので、受けません(受けられません)・・・
      来年、勉強が継続できたら受ける・・・かも・・・しれません・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士試験ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

最近の記事

アーカイブ

  1. 消費税法

    時間の達人(消費税)は講義を見返しやすいのが最大のメリット
  2. 専門学校選び

    国税徴収法の勉強は、大原とTACどっちがいい?
  3. 消費税法

    「住所地」「事務所等の所在地」「住所等」の違いが分かると道が開ける!?
  4. 消費税法

    消費税法の納税義務の免除の特例がややこし過ぎる…
  5. 消費税法

    「消費税の転嫁拒否等に関する調査」という調査票が届いた!
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。