国税徴収法

ネットスクールの『国税徴収法』のテキストは分かりやすい



こんばんは、ミントです。
法人税法に引き続き、国税徴収法もネットスクールの市販テキストを買ってみました。

別にネットスクールの回し者じゃないんですけど、市販のテキストって言ったらネットスクールくらいしかないよね?と。

ただですね、私的には結構気に入っています。

国税徴収法のテキスト、まだ1/7くらいしか進んでいないんですけど、絵や図が沢山あるし、なんか分かりやすいんですよね。特に、本文の注釈が脇に書かれているんですけど、これがイイ!また、良い意味で余計な情報が書かれているのが好感が持てます。

この補足情報が「あ、こういう意味だったのか」と理解を深めてくれるのです。

大原の理論テキストは結局「理サブ」じゃないですか。理サブの解説があるにはあるんだけど、私がよく分からないところは解説がなかったり、解説があっても「で?」と思うこともしばしば。

例えば、1番不可解だったのが債権の二重差押えと交付要求。

「債権は二重差押えができるから参加差押えじゃなくて交付要求をする」と書かれていて、またあるページには、「参加差押えができないから二重差押えをする」みたなことが書かれてあった(ような気がする)んですけど、結局、なんで二重差押えができるのか、参加差押えができないのか、ワカラン。

これがネットスクールのテキストで解決できるのかは不明だけど、少しでも私が思っていた「謎」が解消されるといいなと思っています。

理論暗記には引き続き「理サブ」を使っています。

1日2題くらいを目安に音読しています。
まぁ、ボチボチ勉強を進めていく所存。

もう少ししたら2019年度の大原のミニテストとか使って復習していく・・・予定・・・



ネットスクールのテキストで法人税法の勉強をはじめました前のページ

税理士試験受験者はドラクエウォークをやってはならない次のページ

関連記事

  1. 国税徴収法

    理論暗記が進んでいなくても答練提出(アウトプット)することが大事

    こんばんは、ミントです。税理士試験国税徴収法の勉強中ではありま…

  2. 国税徴収法

    図解国税徴収法と専門学校のテキストを比較すると分かりやすい

    こんばんは、ミントです。2019年1月から国税徴収法の勉強を大…

  3. 国税徴収法

    国税徴収法とはトコトン相性が合わない話

    こんばんは、ミントです。8月8日に税理士試験国税徴収法の受験をする…

  4. 国税徴収法

    「差押換え」と「引渡命令」がゴチャつく

    こんばんは、ミントです。発狂しそうな程に長い10連休ではありま…

  5. 国税徴収法

    税理士試験終了後、専門学校からメールが届く

    こんばんは、ミントです。国税徴収法の合格発表から早1週間が経ち…

  6. 国税徴収法

    2020年に向けて国税徴収法の勉強方法を考える

    こんばんは、ミントです。2019年に税理士試験『国税徴収法』を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士試験ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

最近の記事

アーカイブ

  1. 消費税法

    消費税法の理論暗記をする時は、計算の回答用紙を思い浮かべる
  2. 雑記

    勉強やる気ゼロからの脱却方法を模索中
  3. 雑記

    2022年は税理士試験を受験してみようかな
  4. 国税徴収法

    税理士試験国税徴収法の合否結果
  5. 雑記

    新しいPCを購入し、引っ越し作業とWindows10に四苦八苦中
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。