消費税法

消費税法の計算でよくやっていたケアレスミス



こんばんは、ミントです。

税理士試験の消費税法って計算のワンミスが命取りになったりしますよね。とにかく時間がない中でミスも許されずに計算問題を解くには日々トレーニングが必要です。

そう、ケアレスミスも日頃から意識することにより、本試験でのウッカリミスが発生する確率を少しでも減らす事が重要なミッション!

私はよくこんなケアレスミスをして、こういう対策をしていました。

数字関連のケアレスミス

数字関連のケアレスミスと言えば、「電卓の打ち間違い」と「転記ミス」。

ただ、「電卓の打ち間違い」と言っても、私の場合は純粋なる電卓の打ち間違いは殆どなかった気がします。

1番多かったのが、自分の数字が汚い事が原因の読み取りミスによる電卓の打ち間違いでした。これは単純に、数字を丁寧に読みやすく書くことを意識すれば防げるミスです。私は「4」「7」「9」あたりが苦手で、ここら辺の数字を書くときは他の数字を書くよりも若干丁寧に書いていた気がします。

「転記ミス」については、私は仮計表を作成する派だったので気を使いました。

とにかく仮計表に転記する時だけは絶対に間違えないように!と。で、答案に書き写した後に集計する時は、答案の数字を見て電卓を打つのではなく、仮計表の数字を集計する戦法を取っていました。

これで、仮に答案への転記ミスがあったとしても、分類がキチンとされていれば合計値は間違えないわけだから、連鎖ミスは防げるかな・・・と。なもんで、仮計表に転記する時だけは指差し確認をしながら書いていました。

問題読み間違い関連のケアレスミス

問題読み間違い関連のケアレスミスと言えば、「思い込み」と「流し読み」。

私は大原通信で消費税法を勉強していたのですが、ずーっと大原の計算問題集や答練を解いていると、良いのか悪いのか「問題慣れ」してくるんですよね。

ちょっと読んだだけで「あぁ、これはあのパターンね!」みたいな。文章は一応読んでいるはずなんだけど、思い込んだら読んでいる文章すらもそのように読めてしまう不思議。

「読み流し」で1番多いのは、「内訳」や「〇〇のうち」などを読み流すことにより、引っ張ってくる数字自体を間違えてしまうパターン。

「思い込み」も「流し読み」も、対策としては、全て初見の問題と思ってキチンと問題文を読むべし!もうこれしかない。後は「内訳」をマルしてみたり、どこの数字が軸で足すのか引くのか意識することで大分改善されました。

ケアレスミスは厄介だ

問題の意味が分からなくて解けなかった、という場合はそこを勉強すれば解けるようになるので大した問題ではないのですが、無意識に間違えてしまうケアレスミスはとても問題です。

無意識をいかに意識して減らしていくか、ここが消費税法計算問題を攻略する上で重要なポイントかと思います。



税大講本(国税徴収法)をマインドマップにしてみた前のページ

国税徴収法のテキストが届いたので勉強法を考えてみた次のページ

関連記事

  1. 消費税法

    税理士試験消費税法の問題が時間内に解き終わらない…

    時間、足りませんね。個別問題・総合問題ともにキッチンタイマーを…

  2. 消費税法

    勉強は裏切らない!やっただけ身につくから成長が見えて面白い

    こんばんは、ミントです。今回の記事タイトル、なんかライフハックブロ…

  3. 消費税法

    消費税法の納税義務の免除の特例がややこし過ぎる…

    理論がややこしい時にはイラストや図を書いています。こんばんは、連休…

  4. 消費税法

    税理士試験消費税法理論暗記の為に暗記ノートを購入

    こんにちは、ミントです。今の時代の子供達にとって、「ノート」が…

  5. 消費税法

    税理士試験(消費税法)合格答案を作成する為の戦略

    こんばんは、ミントです。すったもんだの末に2018年8月に受け…

  6. 消費税法

    「消費税の転嫁拒否等に関する調査」という調査票が届いた!

    こんばんは、ミントです。私宛に税務署から「消費税の転嫁拒否等に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

税理士試験ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

最近の記事

アーカイブ

  1. 国税徴収法

    テレビ東京の『密着ガサ入れ!』が国税徴収法の勉強になった話
  2. 雑記

    朝ドラ『まんぷく』を見ていると国税徴収法の勉強になる!?
  3. 国税徴収法

    国税徴収法は「ミニテスト」が重要なのかもしれない
  4. 国税徴収法

    税理士試験国税徴収法の合否結果
  5. 雑記

    義実家への帰省中に勉強するのはアリか否か
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。